< 女性の薄毛対策
女性の薄毛対策

女性の抜け毛について

日本人女性の10人に1人は、抜け毛・薄毛に悩んでいるといわれています。 女性の抜け毛・薄毛は、男性の抜け毛・薄毛とは原因が異なるので、必要な対策も異なります。 適切なケアをするためには、まずは原因を突き止める必要がありますよね。 <ヘアサイクルとの関係> 人間の髪は、約10万本あり、そのうち毎日100本ほどは、自然に抜けていくと言われています。つまり、1,000本に1本が毎日抜けていくわけです。 しかし、髪は、成長期=>退行期=>休止期=>脱毛(生え変わり)というサイクルを繰り返していますので、毎日100本ほどであれば自然のヘアサイクルであり、心配する必要はありません。 しかし、1 日に100本以上抜けていくようならば、脱毛症が疑われます。 女性の場合、若いうちは、AGA(男性型脱毛症)が起こることはありません。しかし、ホルモンバランスが変化する更年期以降には、AGAになる場合もあります。 その他、女性の主な脱毛症には次のものが挙げられます。 ・成長期の脱毛症 円形脱毛症など、毛髪の成長期に何らかの理由で活動が停止することいいます。 ・休止期の脱毛症 毛髪が休止期のままで、活動を再開しない状態。 頭皮に皮脂が多い状態が、健康ではないことや、パーマやカラー液、ブリーチが頭皮を痛めることによって、起こります。AGA(男性型脱毛症)もあります。 出産後に一時的に女性ホルモン(エストロゲン)が減少して起こる脱毛症、ピル使用後に起こる脱毛症などが原因になることもあります。 ・機械的脱毛症 外的な要因による脱毛症(例:ポニーテールなどの髪型に起因する「牽引性脱毛症」、きつい帽子をかぶることで頭皮が圧迫される「圧迫性脱毛症」)。 ・その他にも、やけど、感染症、薬剤の副作用、栄養障害、貧血、過剰なダイエットで抜け毛が起こる場合もあります。 抜け毛といっても、頭皮だけが原因ではなく、病気やホルモンバランスなど、色々な原因が考えられます。異常を感じたら、まずは、皮膚科や専門医を受診されると良いでしょう。