< 女性の薄毛対策
女性の薄毛対策

薄毛はヘアサイクルの異常が原因

どんなに健康な髪の毛にも、実は寿命があります。 ある一定の期間伸びた髪は、自然に抜け落ち、新しい髪に生え変ります。この周期を「ヘアサイクル(毛周期)」と呼んでいます。 髪の毛は、まず一つの毛穴からうぶ毛のような細く短い毛が生え、太く、長く成長していきます。1日、平均0.3ミリのペースで伸び続けるこの期間を「成長期」と呼び、一般に、男性が2~5年、女性は少し長くて5~6年の間続きます。 この毛髪が最も活発に伸びる時期を経て、毛根が退化する「退行期」となり、2、3週間後には、成長が完全にストップする「休止期」に入り、自然に髪は抜け落ちます。 正常な毛髪サイクルであれば、脱毛した後は、2、3カ月を経て、再び同じ毛穴から発毛し、同じサイクルをたどることになります。 しかし、何らかの原因で、毛髪の成長を抑制する因子が作用し、ヘアサイクルの回転がストップすると、薄毛や抜け毛が生じることになってしまうというわけなのです。